坂本澄子の絵画作品サイト

重なり合う風景

メルマガ登録はコチラ

2022.1.10

展示会

ル・サロン 2022

 350年以上続く世界最古の国際公募展『ル・サロン 2022』(フランス芸術家協会主催)に『奏II(かなで)』出展します。

1663年のルイ14世の布告により、アカデミー会員らの作品展を年1回開催することを決定しました。これが「ル・サロン」の始まりです。

1725年には会場をルーブル宮殿内のサロン・カレへと移し、この時から「サロン」という名称が定着し現在に至っています。

「ルーヴルのサロン」1787年

そんな歴史のある展示会に今年も入選することができ、大変光栄に思っています。

 残念ながら、オミクロン株の世界的な猛威により、依然海外渡航が許される状況ではありませんが、開催のご案内のみさせていただきますね。

 

『ル・サロン2022』

 会期:2022年2月16日(水) 〜 20日(日)

 会場:グラン・パレ・エフェメール(フランス・パリ)

例年はグラン・パレで開催されていますが、2024年のパリオリンピック・パラリンピックのため、エッフェル塔のふもとに完成したグラン・パレ・エフェメールに会場を移して開催されます。

グラン・パレ・エフェメール

 嗚呼、行きたいなあ(泣

関連記事