坂本澄子の絵画作品サイト

重なり合う風景

メルマガ登録はコチラ

作品について

作品名
空と海の間
制作年
2022
技法
アクリル
作品サイズ
F3 (22x27cm)
作品価格
60,000円 / 額装価格70,000円(2023/2月より販売開始)

絵のヒントは色んなところからやってきますが、小説の一場面から思い浮かんだ風景を描いたのは、これが初めてです。

7月の午後5時、場所はNYの街角。今にも降りそうなどんよりと低い空と湿った空気。魚の腹のような銀色を閃かせながら、通りを曲がって行くバス。そして、そこに現れたレインコートの若い女性。空を見上げて、口ずさむような仕草。視覚に迫るような情景描写に、思わず引き込まれました。

水のような揺らぎを表すため、下地に細い曲線を不規則に入れ、滲んだ街角を描きました。

この作品は川部律子+坂本澄子 二人展『内宇宙の物語』(2023/2/6-11@銀座・ギャラリーGK)に出品します。(ウェブでも同時販売)

ご購入・お問い合わせ

同じカテゴリー作品