坂本澄子の絵画作品サイト

重なり合う風景

メルマガ登録はコチラ

作品について

作品名
逢魔時
制作年
2021
技法
アクリル
作品サイズ
F8 (38x46cm)
本体価格
SOLD

東京都近代美術館(江東区)の近くの運河沿いで見かけたレトロな橋の光景です。暮れかけた橋の向こうが、日常とは違う深い森へ繋がっているような感じを受け、美術館で見てきたばかりの横尾忠則さんの『Y字路にて』の連作の深い闇と重なりました。逢魔時、信号機が木に変わって、どこかコミカルな魔物が駆けていく空想世界を重ね合わせました。

ご購入・お問い合わせ

同じカテゴリー作品