坂本澄子の絵画作品サイト

重なり合う風景

メルマガ登録はコチラ

《2022/2月のお便り》 クセになる山の幸、むかご

こんにちは、坂本澄子です。

毎日寒いですね〜。

先日思いがけない戴き物をしました。

むかごってご存知ですか?

山芋の蔓にできる直径1〜2cmの球状の肉芽で、大抵2個ペアになってふくらみます。

贈り主は前職時代にとてもお世話になった、岩手県の花巻在住の大先輩(御歳80歳)です。

私の絵描き業のヒントになればと、折に触れ色々なものを送ってくださり、情緒的体験をさせてもらっています。

むかごは普通のスーパーなどではお目にかかれない代物。

これを手に入れるために、わざわざ雫石まで1時間車を走らせ、さらには宮古まで足を伸ばして、岩手の銘酒「男山」のミニ菰樽もつけてくださいました。

むかごは茹でて塩をパラパラとかけると美味しいよと教えていただき、早速試してみました。

茹でたてのホクホクを口に入れると、里芋に似てる、けどちょっと違う食感。

最初は塩だけでは物足りないかなと思ったのですが、食べているうちにクセになるというか、後引くというか、とにかく止まらなくなり、この袋の半分近く(200g)をぺろりと食べてちゃいました。

珍しいものをいただいたのも嬉しいですが、こうして私のことを覚えてくださっていることが何よりも嬉しくて… 菰樽の藁の香りに包まれた純米酒で、ほっこり酔っ払ってしまいました(笑

残りはむかごご飯を炊いてみようかと。美味しい食べ方があったら教えてくださいね。

◇◆今月の一枚◆◇

さて、「今月の一枚」はつい最近ほぼ完成したこちらの作品です。

『地上に舞い降りたニュンフェ』46x38cm

タイトルはまだ決めていなかったのですが、先日あるお客様にお見せしたところ、「地上に舞い降りたニュンフェのようですね」と。

とてもステキなので、そのままいただいちゃいました。

ニュンフェというのは、ギリシア神話で山・川・泉・樹木などに宿る精。

紅葉の美しい並木道を見ているうちに、もみじの精がお喋りを愉しんでいるように見えて、この構図が思い浮かびました。

描いているうちに、今度は左右から交差する枝がステンドグラスのように思え、思い切って背景をステンドグラス風にしてみました。

以前ブログでもご紹介しましたが、ステンドグラスのデザインのお仕事をさせていただいたことがあり、その時の経験がいま形を変えて出てきたようです。

新しい試み、如何でしょうか。

冒頭にほぼ完成と書いたのは、もしかしたら、この後また少し手を入れるかも知れないから。

完成版は『夢のイストワール展』@東京・大崎(3月18日〜23日)に、他5点の小品と共にお披露目する予定です。

◇◆展示会の予定◆◇

この『夢のイストワール展』は隔年開催のグループ展で、今年で7回目。

これまでは観客の一人として見せていただいていたのですが、夢や物語のあるステキな作品が多く、いつか私も参加させていただけたらなぁと思っていたところ、ご縁あって今年その願いが叶いました。

『内宇宙の物語』という副題の通り、作家たちそれぞれの世界観が平面絵画や立体で表現されています。

JR大崎駅すぐ。コロナが落ち着いてきましたら、どうぞお出かけくださいませ。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

コメントは私の大好物、今月もお待ちしてまーす!

  • 森幸世 より:

    むかごのお話も新作のお話も楽しく拝見し癒されました。素敵な人柄が感じられますね♡ 

    • sumiko-sakamoto より:

      森さま、コメントありがとうございます。 
      いつも癒されると言ってくださり、光栄です。
      最近、こうした何気ない心遣いが嬉しくて、元気をいただいています。

  • Hideto Mori より:

    これは、また、アンモナイトに続いて好みの絵が出て来ましたね。。

    • sumiko-sakamoto より:

      Moriさま
      これは嬉しいコメント!
      これからも自由な発想で制作を続けていきたいと思いますので、応援してくださいね。

  • 土肥 嘉宏 より:

    見えるものは白とグレーかつ寒いという中にずっといて少々滅入っていましたが、この絵を見て新鮮な驚きと喜びをを感じました。こういう世界がまたくるんだという・・・。スマホでは赤がはっきり出ているのですが、PCではそれほどでもなく、どちらが本当の絵の色かなと・・実物を見ないとわかりませんね。

    • sumiko-sakamoto より:

      土肥さま、いつもコメントありがとうございます!
      北陸の冬はそうですよね。 福井出身の友人が同じように言っていたのを印象深く覚えています。
      でも、大丈夫。 季節はまた巡りますから。あともう少しの辛抱ですね。
      『地上に舞い降りたニュンフェ』はかなりビビッドな色使いをしていますので、赤がはっきり出ているスマホの方が現物に近いと思います。
      関心を持っていただき、とても嬉しいです。
      これまでと傾向が異なる作品なので、ドキドキしながら掲載したんです(笑

  • 匿名 より:

    素敵な絵です。

    仲間に芸術家がいらっしゃるだけで、心、気持ちが豊かになりますよ、いつもありがとう

    • sumiko-sakamoto より:

      読んでくださって、ありがとうございます。
      温かいお言葉に、また力をいただきました。
      これからも頑張りますね!

  • ゆばーば より:

    木の枝が切り取る空の風景に目を奪われていたら、なるほど背景もステンドグラスなんですね!
    ステンドグラスの回にもジャンプし、レオ=レオニの絵本『スイミー』を彷彿とさせる小さな魚達の遊ぶ躍動的な水中世界に感動しました。

    むかごご飯、白だしで炊くだけで美味しいですよね。ミニ菰樽のビジュアルも素敵。

    • 坂本澄子 より:

      ゆばーばさま
      「木の枝が切り取る空の風景」、詩的な表現に感動しました。 こうして会員様限定で公開前にみていただくと、素敵な言葉で私の想いを代弁してくださることがあり、「やったー、思いが伝わった」とめちゃめちゃ嬉しくなります。
      ステンドグラスの投稿もご覧いただき、ありがとうございます。
      これからも励みますので、時々見てやってくださいね。
      むかごご飯、実は塩だけで炊いたのですが、それでも十分おいしかったです。大地の匂いがしました。 ムチっとした食感、たまりません。

コメントいただいたら必ず返信しますので、しばらく経ってからこのページを再度ご確認ください。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事